対人賠償保険解説

対人賠償保険とは、交通事故で被害を被った方に、事故を起こした方が払う保険で、かつ、自賠責保険などで補えない部分のみを支払う保険です。自賠責保険とは異なり、任意保険であるため、あらかじめ加入していないと、不足分があっても保険としての支払いはないという点に注意が必要です。

 

 

その金額は、被害者が1名の場合は、その額を定める方式と無制限とする方式とがありますが、1事故については、すべて無制限と定められています。支払い金額は、支払われる金額は過失割合によっても変わります。過失割合とは、交通事故を起こした双方の過失の度合いのことで、どちらがどのぐらい悪いのかということを表します。具体的な金額は、過去の事例を参考に定められます。保険と車の査定は関係ありません。

 

猫05

対人という名称ではありますが、被保険者、つまり分が事故を起こしても、被害を被ったのも自分という場合、保険金はおりません。保険によっては、配偶者や子供など、家族が被害者である場合も、同様に保険がおりないことがあります。保険金がおりなければ、治療費などは今ある貯蓄等から支払わなければなりません。少額で済むことは希ですから、保険に加入する際には、保険の対象外となる人についても、よく確認しておきましょう。